友達100人出来たらいいな! ということで、日常をつらつらと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻製作りますよ・・・燻煙
2010年01月18日 (月) | 編集 |
駄目だ、最近ストレス発散先が食べることになっている

太ってしまう~



はいはい、今回は燻製作りのメインイベント 『燻煙』 ですよ



『燻煙』は、水分を飛ばした食材を煙で燻してましょう・・・と理解していますので

燻すための入れ物を用意しました


ジャーン

スモーカーVer2


お手製ダンボールスモーカーです


ホームセンターなどに行くと、もっと小ぶりなダンボールスモーカが売っていますが

自分で作ったほうが早いし、安いし、手軽じゃないか


実は、今まで数回燻製作りをしていましたが、そのときは右側のダンボールスモーカーだけで

作っていました


今回は、ホームセンターで購入したアルミのパイプを使って、二つ同時に『燻煙』に

チャレンジです(途中、方針を変えたりして苦労しました)



では、食材の方はこちら


食材


一日乾燥させたお肉&豆腐、キャンディータイプのチーズ、市販のウィンナー


燻製に『チーズ』は絶対にはずせませんよ (鼻息あらくなっちゃうよ)


で、この食材を


ダンボールで作ったスモーカーに並べていきます


左ダンボールスモーカより

下段 (ささ身)

下段


中段 (鶏肉 モモ&ムネ)

中段


上段 (豚バラ、チーズ、豆腐)

上段



続いて、右ダンボールスモーカは


下段 (市販のソーセージ)

下段_mini


上段 (チーズと何故かはんぺん)

上段_mini





で、『燻煙』の元はチップを固めたブロックです(さくらを選択しました)


ブロック


火をつけたブロックを右側のダンボールスモーカに入れて、そのまま放置


・・・さすがにダンボール製だから火事にならないよう水を入れたバケツは用意しました。






1時間程度経過したとき異変に気が付く


スモークのブロックを入れた右のダンボールスモーカーからは煙が漏れるのに

左のダンボールスモーカからは殆ど煙が漏れてこない


煙って高い方へ流れる(集まる)と勝手な思いで、パイプが上の方に設置したスモーカーに

火のついたブロックを入れたが、どうも駄目な模様


急遽、方針転換して左のダンボールスモーカー(パイプが下に設置)にブロックを

入れることが出来る入り口をカッターで作り、火のついたブロックを移すと



ヤッホー

もくもく


両方のダンボールスモーカーから煙が漏れてきた


結局のところ、バタバタしながら燻していたので、時間を計ることをすっかり忘れていました

ブロックを3~4個程度使い、1個当たり90分燃えるとのことなので、

270~360分・・・やりすきだよ(次回のブロクで意味がわかります)


いっつも時間計るの忘れるんだよね


ダンボールにスモークする時間、書いておこうかな




さぁ、次回の工程は 『熟成』 です

これをするかしないかで、味が変わるから不思議です



 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。