友達100人出来たらいいな! ということで、日常をつらつらと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻製作りますよ・・・塩抜き
2010年01月15日 (金) | 編集 |
今日の朝、寒かったなぁ


よし、今回は[塩漬け]工程の次に進みますよ


次は『塩抜き』


簡単に説明すると塩漬けした肉を流水に浸して塩を抜く作業



だから


写真を見ても

お肉_塩抜き

そっけない~


ちなみに奥のボールに入ってるのは豚バラブロックね


写真じゃ水をジャンジャン流していますが、実際はチロチロと流しています。


この状態で2時間程度放置します

※塩抜きするときは、様子見て調整する(お肉の端を一寸切って、火を通して味見する)方法が
 あるようですが、いいんです。大体でいいんです。



で、お肉は次の工程に進むのですが、鶏肉だけはちょっと違うことをします。

違うこととは、火を通すこと です。

火を通した方が自分としては美味しいからやってます。


では、火を通す方法とは


めちゃめちゃ簡単です


お肉_ボイル前

炊飯ジャーに鶏肉をドーンと入れて、たっぷりの熱湯を炊飯ジャーにドーンと投入して

そのまま 『保温』 のスイッチを押すだけ


炊飯ジャーの保温状態により、大体60~70℃程度をキープ出来るので、お肉が硬くならずに

ゆっくりと火を通すことが出来ます。


1時間程度経過したら完成です

お肉_ボイル後

正~直、ゆっくり火を通したお肉だけで、十分なおかずになります

※この方法は、こちら を参考にしてみました


お肉を茹でたお湯は、鶏肉の出汁がでているので冷蔵庫に残っている野菜や

ソーセージを入れてスープにして、これまた美味しくいただきました。




もうひとつあったこと忘れていました。

味噌漬けの豆腐です

豆腐_味噌づけ


折角、味噌漬けにしていた豆腐を流水にさらすなんて出来ませんよ・・・当たり前か



味噌を取ってガーゼを外すと

豆腐_味噌づけ後_1

うわぁ 厚揚げ



切ってみると

豆腐_味噌づけ後_2


綺麗に味噌の色が着いている

・・・味見すればよかった




塩抜き工程は、これで終わり


次の工程は、じみーな 乾燥 です




さてさて、前回の問題

豆腐+お肉(鶏肉・豚肉)は、塩漬け(味噌漬け)を何日間したでしょうか?

の回答です。


塩漬けを開始したのが、年末の12月29日

塩抜きしたのが、年明けの1月8日

11日間
塩漬けしていました



やりすぎかな


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。