友達100人出来たらいいな! ということで、日常をつらつらと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしご酒・・・になるのかな?
2011年02月21日 (月) | 編集 |
先週の話です

2月の三連休に福岡の久留米市城島町で
酒蔵開きがあるので初めて参加してみました。



毎年2月11日に行われる酒蔵開き

酒蔵開き


関東(東京)では、なかなか体験出来ないので結構楽しみ


さて当日
日本全国天候が思わしくない(曇り+雨)の状態


今回は、うちの彼女とお友達+彼女の会社の方(同僚)と自分
計7人で出発です


まずは一軒目

杜の蔵酒造です

A杜の蔵-1

到着した時、人はまばらだったのにシャトルバスが到着したら
ドドドーと人の渦が~

A杜の蔵-2


で、肝心のお酒は、もちろん頂きましたよ(お猪口一杯程度ですが)

だって10時まわったばかりだし、沢山試飲して酔ったら
あとが辛いじゃないですか


次、二軒目

旭菊酒造です

B旭菊-1

B旭菊-2

お酒はちょっとで、殆ど酒蔵見学してましたね

B旭菊-3


・・・どうも個別に酒蔵開きするようですね

B旭菊-4

行ってみたい気がします



三軒目は

萬年亀酒造です

C萬年亀-1


ここは何故か蔵に入るまで並びました

試飲用に100円で小さなグラスを購入して、そのグラスで試飲するためでした。

C萬年亀-2

ここでも酒蔵見学にいそしんでました

C萬年亀-3

ちょっと覗きたかった麹むろ!


そうそう、ここの酒造は玄米を使ったお酒を造っており(めずらしい)
試飲してみましたが、うまく表現出来ませんが日本酒の違う一面を見た感じです



四軒目

池亀酒造さん


ここら辺から、ちょっと記憶+写真が飛んでいます(笑

そんなに試飲していないですがね

C池亀-1



五軒目の

筑紫の誉酒造さん

D筑紫の誉-1


ここも酒蔵見学がメイン

D筑紫の誉-2



・・・だったはずでしたが


コミュニティ能力が高い彼女とお友達が、休憩所?で酒蔵で購入したばかりの
一升瓶で飲んでいるおいさん方にアクセス!!

で、気がついたら自分も一緒に飲んでいました
(飲んでお喋りしていたので、写真を全く撮っていません)



六軒目

花の露酒造

E花の露-2

E花の露-1


おいさんに頂いたお酒(実は大吟醸でした)がかなり効いたようで
試飲はパス(笑

E花の露-3


蔵の周りをふらふ~っとしてました。

E花の露-4

・・・持って帰れないよ


これで終わり・・・じゃなくて

福岡から佐賀に移動して別の酒蔵開きに行ってきました



これで七軒目

天吹酒造さん

ここの酒造さんは、花から採取した酵母でお酒を造るようです。
(「ようです」って)

F天吹-1

ここでは500円を払って、ワイングラスで試飲させて頂きました

F天吹-2



この後、おいしい鶏料理のお店で、たらふく頂きました




いやいや九州というと焼酎をイメージしますが、結構日本酒も作られているので
勉強になりました


来年も2月11日が連休にぶつかれば、行ってみたいな








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。